生理中の食事はどうすれば?妊活している人のための食事法

・生理中は大切な子宮の準備期間

妊活中の女性にとって生理がきてしまうとまた妊娠することができなかったかとガッカリしたり、ストレスを抱えてしまう人も多いと思います。

ガッカリして生理中は何もしたくなくなるという人もいるかもしれませんが、早めに気持ちを切り替えて生理中にできることを行なっていくことをおすすめします。

生理中は子宮を掃除して次の排卵のために良い環境を整える大切な準備期間です。生理中にしっかりと準備をすることで妊娠力を上げることは可能なので、できることはしっかりと行なっていきましょう。

・生理中はしっかりと食事を摂ろう

生理中は体調が悪くなって食欲もわかないという女性もいると思いますが、経血で出た分の栄養を補給していく必要がありますし、健康的な卵子をそだてるためにも妊活中の人はしっかりと栄養を摂っていく必要があります。

そのため生理中の食事は重要になりますが、特にタンパク質や鉄分をしっかりと摂っていくことを意識していくようにすると良いでしょう。タンパク質は妊娠しやすい環境をつくるために欠かすことができない栄養素ですし、鉄分は生理中は不足がちになりますし、不足してしまうと生理痛もひどくなってしまうので、意識して摂取していきたいところです。

動物性たんぱく質は肉や魚、植物性たんぱく質は納豆や豆腐などの大豆製品からたくさん摂ることができるので、いろんな食材からバランス良く摂っていきましょう。

鉄分は牛、豚、鶏のレバーや魚の赤み、ほうれん草などにたくさん含まれているので意識して摂っていきましょう。また、鉄分は食事だけではどうしても不足しがちな栄養素なので、サプリメントで補給するのもいいでしょう。

・生理中におすすめの飲み物

妊活の人が生理中の食事にせっかくこだわるのであれば、飲み物にもこだわっていきましょう。

生理中は身体を温めることが大切なので、温かい飲み物を飲むというのが基本になります。冷たい飲み物は子宮を冷やしてしまいますしなるべく控えるようにしましょう。

飲み物はたんぽぽ茶ルイボスティーなどがすごくおすすめです。たんぽぽ茶は妊活の人、妊娠中の人にとって必要な栄養素である葉酸が含まれています。またルイボスティーは身体のめぐりをよくして、むくみや冷えを解消する効果がありますし、卵子の質も上げる効果も期待できます。

よって、生理中は温かいたんぽぽ茶やルイボスティーを飲むことをおすすめします。

妊活の強い味方はアボカド!食事にアボカドを取り入れよう