【重要!】妊活中に食事で摂るべき3つの栄養とは?

・妊活中に必要な栄養摂っていますか?

妊活中の人で妊娠しにくいという人のなかには妊娠するために必要な栄養がとれていない人が多いようです。あなたは食事で必要な栄養を摂ることができているでしょうか。

妊活中の人は特にどんな栄養を摂っていけばいいのか、そしてその栄養素を多く含んだ食べ物はどういった食べ物があるかと聞かれて、すぐに頭に浮かんでこないという人は、食事で必要な栄養がしっかりと摂れていないかもしれませんね。

ここで、妊活中の人に特に必要な栄養とその栄養が豊富に含まれている食べ物を紹介するので、知らないという人はチェックしてみてください。

・食事で摂るべき栄養素はこれ!

「タンパク質」
妊娠しやすい身体をつくっていく時にタンパク質は欠かせません。筋肉や皮膚をつくるために必要なだけではなく、骨や血管、内臓などすべてタンパク質がないとつくることができません。

またタンパク質は食事で摂った栄養を身体中の細胞に運んで活性化させる働きももっています。

タンパク質を多く含んだ食べ物は肉や魚、乳製品や卵などに多く含まれています。コレステロールを気にしてタンパク質が多く食事を控えめにしている女性も多いかもしれませんが、妊活中の人は女性ホルモンをつくっていくために必要なコレステロールはきちんと摂っていく必要があります。

「鉄分」
鉄分も妊活中の人にとって必要な栄養です。食事では意識して摂っていかないと不足がちになる栄養素になります。ニキビなど肌トラブルがよく起きてしまうという人や貧血気味の人、そして疲れやすいという人は鉄分不足の可能性が高いので食事で積極的に摂取していきましょう。

鉄分を多く含んだ食べ物は牛肉、豚肉、鶏肉のレバー、煮干し、まぐろ、砂肝、あさり、ほうれん草などが挙げられます。

「亜鉛」
亜鉛も鉄分と同じように意識して食事で摂っていこうとしないと不足がちになる栄養です。亜鉛は子宮の環境を良い状態にするために欠かすことのできない栄養ですし、不足していると女性ホルモンの働きが低下してしまう原因にもなるので、しっかりと摂取していきましょう。

亜鉛を多く含んだ食べ物は牛肉(ヒレ、サーロイン、肩ロース、モモ、レバー)豚肉、とり肉のレバー、牡蠣、ウナギ、アーモンドなどが挙げられます。

他にも必要な栄養はいろいろありますが、ここで紹介した3つの栄養は特に不足しがちな栄養になるので、毎日の食事で意識してバランス良く摂取していきましょう。

子供がほしい人必見!妊活中の食事と運動について