コンビニ飯にご用心!妊活中の食事をコンビニですませる場合の注意点

・妊活中は食事が重要だけど…

妊活中は特に食事に気を遣っていく必要があることは、多くの人が理解していると思います。

しかし、忙しい日々を過ごしているなかで、料理をしている暇もなく、コンビニで買ったもので食事をすませることが多いという人も結構いるのではないでしょうか。

妊活中なのにコンビニで買ったものばかりで食事をしていると何となく良くないのではないだろうかと思っている人もいると思います。そういう人達のために妊活中の人がコンビニで食事をすませることのデメリットやコンビニで買って食事するならどういったものを選んでいけばいいかというのを紹介したいと思います。

・コンビニで食事をすませることのデメリット

コンビニで買ったもので食事をすませることのデメリットはいくつかありますが、まず食品添加物が多いというのが大きなデメリットです。

コンビニの場合は販売側の都合上、どうしても食品を長持ちするようにしたり、見た目をよくする必要があるため食品添加物が使われているものが多いです。

食品添加物のなかには人体へ悪影響を及ぼすものもあるので、妊活中に人に限らず摂取しないに越したことはありませんし、特に妊活中の人は無添加の食品を食べていきたいものです。

また、コンビニで販売されている食品は脂分が多いものが多いというのもデメリットと言えるでしょう。油の質も多くのコンビニは決して良質のものを使っているとは言えません。質が良くない油を使用していて長時間経っていると酸化した油を体内にとり入れることになってしまいます。

・コンビニで食事をとるなら

このように妊活中の人がコンビニで買ったもので食事をするデメリットはありますが、どうしてもコンビニ中心の食生活になってしまうという人もいると思います。

そういった人達は、しっかりと成分表をチェックして先ほどデメリットのところで紹介したような食品添加物や油分が多い食べ物はなるべく控えるようにしましょう。

コンビニのラインナップでおすすめなのが、サラダやインスタントの味噌汁です。最近ではいろんな種類が販売されていると思うので、種類を変えながらいろんな種類の野菜や味噌汁の具を摂取していくようにすると良いでしょう。

また寒い時期になると販売されるおでんが販売されるところが多いと思いますがおでんはおすすめです。頻繁に利用する場合は毎回同じものを選ぶのではなくいろんな種類をバランス良く摂取していきましょう。

【一押しサプリはこれ!】妊活中はサプリメント『マカナ』で食事のサポートを!